読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kjohnのブログ

忘れないうちに書いて残しとく

『HearthStone』6.プレイ開始から1ヶ月

12月が終わってシーズンが終わり、ランク戦の報酬でダストが増えたので思い切って新しいヒーローを試してみることに。

f:id:kjohn:20160107225848p:plain

まだまだカード資産は足りていないので現状持っているカードから作れそうなデッキを検討していたところ、既にナクスラーマスの2階層は開放してあって呪われた蜘蛛とロウゼブを持っていたこととパックから入手できるレジェンダリーが必要なさそうなことからZooに決定。ダストで持っていないカードをとりあえず1枚だけ作り、探検同盟の1階層も開放して闇の売人もゲットした。

本当は2枚入れたいところがまだあるのでまたコインを貯めて揃えていきたい。あとブラックロック・マウンテンの2階層で入手できるインプギャングのボスも欲しい。

ウォーロックを少し使ってみて、メイジにはないバフがすごく便利だと思った。具体的には盤面を取る上で相手の予想に反してアップトレードがしやすいということ、こちらが2ターン目に出した呪われた蜘蛛(1/2)に対して相手が2/3のミニオンを出してきた場合、相手としては次のターンで自分のミニオンを残したまま呪われた蜘蛛を倒せる予定になるだろうと思うけど、次のこちらのターンで鬼軍曹を出して呪われた蜘蛛を3/2に強化して敵の2/3を倒すなんてことができる。呪われた蜘蛛は倒れてしまうが断末魔が発動して1/1のミニオンが2体出てくるので盤面を有利にすることができる。

序盤からコストの低いミニオンを大量に展開するので基本的に早いうちに勝敗が付く。メイジを使った時に自分で使って強さを実感していたフレイムストライクが7マナであることから、6ターン目でロウゼブを出してフレイムストライクを打てないようにすることで序盤に確保したボードを守りそのまま7ターン目に相手のヘルスを削り切ることができたときはたいへん気持ちが良かった。